FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜馬がゆく

Category : 未分類
最も好きな本は?と尋ねられれば、今も昔も私は迷わずこれをあげます。


「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいっています。坂本龍馬は幕末維新史上の奇蹟といわれますが、彼は土佐の郷士の次男坊にすぎず、しかも浪人の身でありながらこの大動乱期に卓抜した仕事を成し得ました。その劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説です。以前、何かの本で読んだのですが、司馬遼太郎は敢えて「竜馬」と表現し、彼の正しい漢字である「龍馬」とは区別したと言われています。「竜馬」は司馬が想像で書いたフィクションであることを意味しているそうです。確か松下幸之助だったと思いますが、「龍馬」ではなく「竜馬」のファンであると言っています。つまり、司馬遼太郎が描く坂本竜馬のファンだということです。いまや司馬が描いたこの小説が「坂本龍馬」論の礎になっているといっても過言ではないと思います。


いま放送されているNHKドラマは見ていませんが、昔から多くの局で竜馬をテレビ化しています。
正直どれもピンとこないのです。それだけ司馬が描いた世界が強烈であったということでしょう。
やはり竜馬は本で味わってもらいたいです。長いので読むのに最低1ヵ月はかかりますが、読み終えたとき、自身の生き方を考えさせられます。私はもう4度ほど考えました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ひろみ2号

Author:ひろみ2号
性別 ♂
血統 非サンデーのアウトブリード?
脚質 追込(いつも後方からです♪)
馬券 3連単、3連複中心です。
趣味 競馬とグルメと園芸。2009年からシルクホースクラブの会員になって一口ライフも楽しんでいます。

カテゴリ
愛馬一覧
Powered by 一口馬主DB
カウンター
リンク
月別アーカイブ
最新記事
みんなの注目馬
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。