スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のブログ

Category : 気になるお馬さんなど
いよいよ2010年が終わろうとしています。
皆さんとは、ブログを通して、いろいろとお世話になりました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます


2010年の競馬を振り返ってみますと、
最初のG1のフェブラリーSで痛恨の買い間違え3連単取り逃がし、、、
春のクラシックは全敗もうダメかと思っていましたが、
前半最後のG1の宝塚記念を3連単でゲット前半の負債を一気に返済。

後半はじめのオールカマーでは3連単でゲット
これが今年のベストレースといっても過言ではありません。
調子が上向いたと思っていましたが、その後のG1は全戦全敗が続きました


↓分かりづらいですが有馬記念での最後の直線のところです。この時点で負けを覚悟しました(汗)
有馬記念


今年の収支は+20,400円
何とかプラスを確保しましたが、宝塚とオールカマーの3連単がなければ
大変なことになっていました。
なにせ、今年は過去最高の645戦(昨年は583戦)していますから。(勝率は約11%)

これで3年連続の年間プラスを達成することができました。
でも、年々戦績が下降ぎみなのが気になるところです。
来年は、もう少し参戦数を減らして、勝率を高めたいですね。
そのためには、まず小生の最も苦手とする1000万~1600万条件戦に手を出さないことです。
ガマンできるか不安ですが、、、


来年のカレンダーに小生の思う字を友人の書家に書いてもらいました
競馬だけでなく、いろんなことがすべてうまくいくとの願いが込められています。
最後になりますが、皆さんにとっても「すべてが馬くいく」年でありますように。。。

うまくいく

良いお年をお迎えください。今年も一年ありがとうございました

エチオピア@高田馬場

Category : グルメ
ブロ友に紹介してもらったカレー屋に訪問する第2弾
今回はカリー専門店エチオピアの高田馬場店に行ってきました。

エチオピア

この日は有馬記念で中山競馬場に向かう予定でしたが、高田馬場でちょっと寄り道を。
本店は神田にあるそうですが、そちらに寄ってるとに間に合わないので、
ここで済ませました。

メニューを見てみますと、チキンカリーが定番とありましたので、
初見参の小生は無難にこれを注文しました。

カレー

腹が減っていたので+50円でご飯大盛りです。
辛さは0~70倍まで選べましたが、ここも無難に3倍を選択

紹介してもらった一軒目のカレー屋さんの感想は端的に表現しますと
「なんじゃこりゃ~」でしたが、
ここは なるほど~♪ です。

香辛料を多用しているわりにはバランスが良く、キツくはありません。
オーダーが入ってから1杯ずつ作るので多少は時間がかかるのですが、
その分、香辛料や具材にフレッシュさを感じる一品でした。
「なるほど」と感じたのは、一つ一つの香辛料や具材が想定内でしたが、
その新鮮さと見事なハーモニーに感心した結果の感想だと思います。

あっ、それと写真横のフライドポテトは無料で付いてきます。
じゃがバターと選択できますし、食べ放題だそうです。

↓お店のホームページ
http://www.ethiopia-curry.com/

マタさん、ありがとうございました

捲土重来!グランプリは復活の舞台~有馬記念予想~

Category : 競馬予想(G1)
これまでの戦績、特にこの秋の天皇賞、JCを見れば、ブエナを買うのは当然。
本命でもおさえでも、買い目には、ほとんどの人が入れるでしょう。
小生も同様ですが、気に入らないのはスミヨン


ここからは小生の愚痴になるので、予想だけを知りたい方は飛ばして下さい。


日本の競馬を舐めているのか、それとも出稼ぎだからという意識なのか
外国人のラフな騎乗は目に余ります。
エリザベスのムーアの腹帯事件、JCのスミヨン、朝日杯FSのデムーロなど、
G1以外でも酷すぎます。何が一流ジョッキーだ!笑わせるなと言いたいですね
そのなかでもスミヨンの異常な騎乗ぶりは突出しています。
外国なら常識と言わんばかりの発言をしていますが、武豊曰く
「外国であんな乗り方は絶対しません。日本に来たら何故かやってしまう。
高い騎乗技術を持っているのに残念だ」と控えめに反論しています。
外国ではやらないのに、日本では故意にやる。小生は、心穏やかではありませんね
JRAは違う制裁を考え、短期免許交付の要件に組み入れなければいけないと思います。
制裁金数万円で後は実質お咎めなし、なんて、きっと舌を出して笑ってるでしょう。
「あっ!いけね。派手にやりすぎちゃった。ゴメンね」ってところでしょう。


そういうことで、ブエナは本命には絶対しません。ブエナではなく打倒スミヨン
ということで、コイツに勝てる人馬をここ数日考えてきました。

本命は昨年のグランプリでブエナに先着したドリームジャーニー
臨戦過程に不安があって人気を落としていますが、57kgで中山コース、
それにハートが強い池添なら、たとえ調子が万全でなくても逆転の可能性は
他の馬よりも高いと思います。それに何よりも有馬記念は復活の舞台です。
オグリに涙ぐみ、テイオーに身震いした感動は、今でも忘れられません。

対抗はブエナビスタ。言葉はもはや要りませんね。
スミヨンではなければ本命にしていましたので、馬券は本命と対抗の2頭軸です。
ただ、心は当然ながらドリジャニを応援しています。

3番手はダービー馬エイシンフラッシュにしました。
JCで進路妨害による被害はローズばかりが取り沙汰されていますが、
この馬だって最後の直線で相当の不利を受けています。
小生はウチパクのファンですので分かりますが、最後は本気で追っていません。
馬に負担をかけない配慮ですが、お陰でレース後のダメージはほとんどなく、
このレースでは調子が更にしています。

4番手はまともなら最強と勝手に思うオウケンブルースリ
ただ不安なのは中山コースの適性です。当初は脚質から有馬記念をスキップする
予定だったのは事実です。それに真偽は定かではありませんが、右前脚がやや
腫れている情報もあります。いずれにしても、体調万全ではなくコース適性疑問なら、
これくらいの評価に落とさざるを得ません

最後は絶好の内枠で先行するヴィクトワールピサ
今回ばかりは外人は勘弁、と考えていましたが、良い枠に入りました。
コース適性も良く、正直消せる要素が一番少ない馬なんです。
不安点を敢えて指摘すれば、中山2500mはタフなコースです。
2400mを好走しているとはいえ、レースぶりからして2000mあたりが
ベストであるような気がしています




(C)ブログパーツ提供:競馬予想D/開発:競馬インジケータ指数





ところで、今年は、というか今年もあまり良い年ではありませんでした。
一昨年は友人、昨年は部下、今年は恩師が亡くなりました。
亡くなるたびに弔い馬券を買って冥福を祈っていたのですが、
今月上旬に亡くなった恩師の弔い馬券だけは、この有馬記念までは封印していました。

この恩師には仕事とは、リーダーとは、マネジメントとは、人生とは、、、など
数々のことをご指導いただき、心から感謝しております。
出来の悪い小生が、まがいなりにもそれなりの仕事ができているのはこの方のお陰です。
11月上旬、病室で互いに好物の珈琲をすすりながら政治と野球の話をしたのが最後でした。

74歳とちょうど1ヵ月で亡くなった大恩人に対し、故人の強い遺志で辞退された香典分を、
万感の想いを込めて馬券という形で捧げます。

3連単 7→4→1

この馬券は一生大切に保管しておきます。




サンタにはなれないけれど・・・

Category : 未分類
ブログのお友達の記事を見ていましたら、
難病指定の署名とブログ掲載のお願いがありました。

↓是非、ご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/xiao_lin5884/27623384.html


詳しい事情や背景は分かりませんが、何とかしてあげたい気持ちで一杯
小生はサンタクロースにはなれませんが、少しでも力になれたら幸いと
思いまして、ご紹介します。

小生のブログなんて影響を与えることはできませんが、
気持ちだけでも、人助けしてあげたいです。
もし、何かを感じていただけたなら、力を貸してあげてください。
お願いします

横浜中華街で蟹を喰らう(^<>^)

Category : グルメ
大学時代の友人がライブをひらくというので横浜中華街に行ってきました。
ライブといっても演奏ではなく、書くほうなのです。
「書ライブ」というそうです。
その友人は東京の大学を卒業後、数年間サラリーマンをしていたのですが、
10年くらい前に一念発起、地元に近い福岡で書家として独立しました。


中華街夜景


今ではテレビや雑誌に出演したり、商品の文字や店の看板などを書いたり、
それなりに成功しているようです。
周囲は彼のことを「先生」と呼んでいますが、小生はちょっと違和感が、、、
偉ぶる奴ではないのですが、それなりに成功している証なので小生も嬉しい限りです。

来年のカレンダーに好きな言葉を書いてもらって、忙しそうなので小生は退散。
そのカレンダーはまた後日に写真をアップします。
その後は、せっかくなので中華料理を堪能することにしました。
クリスマスイヴ&イヴにかみさんと二人でディナーです

小生は実は今日ぜったいに食べたいものがありました。
永年思いながらも果たせなかった、あるものを口にするために、、、
それはこれです。



上海蟹1


上海蟹です。
カニ好きの小生ですが、、、
美味と言われる上海蟹はまだ一度も口にしたことはありませんでした。
年中食べられるものではないので、期間限定です。



食べた感想は、、、
男性の拳くらいの大きさで、食べるのに苦労しましたが、確かに他のカニと異なる点があります。
その特長を示したのが、こちらの写真です。



上海蟹2

オレンジ色の物体は恐らく、卵だと思うのですが、ここが上海蟹のポイント
サイズは大きくないですから身の部分は大したことはありません。
この濃厚な卵の旨さを堪能するのが上海蟹なのでしょう
ちょっと例えようがないのですが、敢えて表現するなら
にわとりの卵の卵黄部分と濃厚なウニを足したような感じでしょうか



今日の料理はコースで上海蟹の他にも8品位?出てきましたが、
詳しい説明は長文のため割愛します。
その中には、ふかひれスープ、北京ダック、アワビが乗った~?もありましたが、
どれも旨かったです
どんなものを食べたかは、下記の店名で検索し、上海蟹コース(4,200円)を
選んでいただければ、写真付きでメニューが表示されます。
リーズナブルで良いお店だと思います。
ここはランチをするほうがいいかも知れませんね。

横浜中華街 茘香尊 本店 (ライシャンソン ホンテン)
営業時間 11:30~22:00(L.O. 21:30)
プロフィール

ひろみ2号

Author:ひろみ2号
性別 ♂
血統 非サンデーのアウトブリード?
脚質 追込(いつも後方からです♪)
馬券 3連単、3連複中心です。
趣味 競馬とグルメと園芸。2009年からシルクホースクラブの会員になって一口ライフも楽しんでいます。

カテゴリ
愛馬一覧
Powered by 一口馬主DB
カウンター
リンク
月別アーカイブ
最新記事
みんなの注目馬
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。